エンデュランス ワールドカップ
2003 in U.A.E 参戦記

3月23日(日)千歳発

航空券手配の連絡がこないけれど、とにかく成田まで行かないと話にならんということで、千歳から成田へ飛び、成田空港近くのホテルで待機。昼になってやっとチケットが手配されたという連絡がきました。シンガポール航空からキャセイパシフィック航空に変わって、香港経由となりました。とりあえず、ドバイまでの足が決まってやれやれ。

3月24日(月)10:55成田発香港経由ドバイ行

当初直行便の予定でしたが、ノンストップだとタバコ吸えないし自由に動けないしで辛いなあと思っていましたが、経路が変わったため、香港で3時間ほど足をのばせました。

(空港でみんなマスクしてるので不思議に思っていたら、SARSのためとわかったのは帰路に降りたときでした。あわてて、マスク買おうとしたら売りきれ。。。まだ熱出てないので、とりあえず無事だったようですが、今回は戦争やら感染やらをかすめてばかりで、とんでもない旅行です。)

ドバイについたのは、現地時間21時すぎ。西への飛行で5時間の時差があるため、15時間の行程でも、まだ当日の夜。リムジンでホテル直行、即寝ました。

UAE(アラブ首長国連邦)の地図

ドバイ周辺の地図

3月25日(月)馬とご対面

宿泊したのはメリディアン・ドバイ・ホテル。同じ名前のホテルが2つありますが、こちらはオーシャンビュー。今回の参加は招待です。(一泊850〜1250DH、テニスコートもプールもあります。自己負担ではこんなホテルには泊まれません。)ライダーとクルー二人の渡航滞在費、馬を搬入する場合はその輸送費も大会運営側からでます。ホテルの飯がうまいうまい。朝からスモークサーモンをしっかりいただきました。

昼頃、会場の下見に行きました。会場はドバイ市街地にあるホテルから車で1時間以上走った砂漠の中にあります。ジュベル・アリから砂漠にはいったあたり。車はトヨタランクルのレンタル。あちらの人はのんびりで、朝こちらから電話して、やっとアポを取り付けました。

今回の私たちの車 前日のレース会場

会場に着いて昼御飯食べて、手配してくれてる事務局の人、スンダーさんにおみやげを渡して、他の参加者の獣医検査を眺めていました。私の乗る馬は?って聞いたら、心配しなくても来るから待ってろと言われました。検査は検疫厩舎ごとに行われ、UAEの馬は検査の最後です。2時〜5時の獣医検査時間、獣医団はそろって待ってるけど、みんなが来るのは5時だよって。そんなにひどくはなかったけど、馬がやってきたのは3時くらいからでした。

トレーナーのイズマイルさんがやってきて、私の乗る馬も来て、「馬の名前T.T.簡単でいいわね」などと話をしながら、獣医検査は問題なくパス。人間の検量もしました。重量75キロに達するように、いつもの重い鞍と一緒に。

T.T.とご対面

試乗会

今日はこれで終わりだと思ってたら、馬乗りに行くから車についてきてって言われて車に乗り込んだところ、モハメド殿下が車で横に乗り付けてきて声をかけて来ました。何回も会って話してるけど、緊張してしまってつい「はじめまして」と挨拶してしまった。はずかしい。。。

厩舎は4つあって、100頭ぐらいずつ収容されています。クラスAの厩舎にはゲートがあって自動小銃持った警備員がいて、身分が明らかな人間でないと通してくれません。ここ数年、馬が殺されたりする事件が起きているため、警備が強化されているらしいです。

砂漠の真ん中なのに厩舎のまわりには芝生が生えています。はじめてドバイに来たときの、クラスDには木くらいで、芝生はなかったなあ。

今回、ノルウェーからの2人、フランスからの1人、日本からの私、合計4人がこの厩舎の馬を借りました。

到着したら即、厩務員がぶわーっと出てきて、私の重い鞍を持っていってしまいました。部屋に通されて、執事らしき人がジュース持って現れました。ウェルカムドリンク付きでゆっくりしている間に、殿下は乗馬服に着替えているらしいです。

馬の準備も下々の方がしてくれて、偉くなった気分になります。馬、厩務員、今年は全部殿下からお借りしました。正味30分くらい乗って、下々の方が馬取りに来て、ジュース飲んで、明日の待ち合わせをしてからホテルに帰りました。

World Cupへの招待は、11月の末頃に、「FEIまたはメジャーな競技で成績を出している選手をピックアップ」するように日馬連に要請が来ます。日馬連が候補者を出して、ドバイ組織委員会が最終選考します。日本からの招待枠は一人。アメリカやオーストラリア、ヨーロッパの乗馬先進国の枠は、日本より多いようです。

参加各国

3月26日(火)競技

会場には5時集合です。まだ暗い中、ライトがこうこうと会場を照らしています。引き運動もしてくれて、鞍も付けてくれてて、ウォーミングアップくらいは自分でするけど、殿下はそれも下々の方がしてくれます。6時のスタート。殿下はスタート5分前くらいにやっと騎乗します。

朝から砂嵐です。朝の3時半にホテル出るときから、「今日はなんか風強くない? 砂漠行ったらすごそうだね」って言ってたらほんとうにすごかった。

スタートして驚いたのが、馬が駆け足しかしない。私の馬に限らず、みんなそうみたいで、スピード対応の馬ばかりです。回りもみんな駆け足、ひたすら駆け足、進めど進めど駆け足。

コース地図

普通、1レグにはサングラス持っていかないけど、今回はさすがに持っていって、途中で装着しました。

1レグ終わって帰ってきたら、奥のほうで煙がもうもうと上がっていました。撮影のヘリが落ちて燃えてたらしいです。あと何メートルかで厩舎という危ない場所。本当に、今年の砂嵐はひどいものでした。

Fact sheet

今大会のファクト・シート、競技の規定書です。

Fact sheet

UAE/FEI World Cup Endurance Ride

World Masters Final

CEI **** 130 km - Wednesday, 26th March 2003 at Dubai Endurance City

Date Pre-ride
inspection
Registration /
weigh-in of Riders
Briefing Start time
03/03/24 - - 06:00pm -
03/03/25 ** ** - -
03/03/26 - - - 06:00pm

** Pre-ride indentification, inspection of horses will be done at the Vet Gate enclosure at time indicated below. The wighing -in of riders and handling of rider's vest and card will be done in the Registration Block soon after the respective pre-ride inspections as indicated below.

Quarantine-
Australian /
NZL Barn
Quarantine-
North
American Barn
Quarantine-
EU Barn
Quarantine-
Middle-East
Barn
Quarantine-
UAE
horses
10.30 am
to
11.00 am
11.15 am
to
11.45 am
12.00 pm
to
1.00 pm
1.15 pm
to
1.45 pm
2.00 pm
to
5.00 pm


1.1 The various stages of the ride, distanced and hold times are as follows:

Vet gate / route Distance in kms Time to present Number of
presentations
Hold time
VG1 - Orange route 32 kms 30 min 2 40 min
VG2 - Yellow route 32 kms 30 min 2 30 min
VG3 - Green route 29 kms 30 min 2 40 min
VG4 - Blue route 20 kms 30 min 2 40 min
VG5 - White route 16 kms 30 min 1 -

* All horses passing the Vet check at gate 4 will have to be presented for re-examination at any time within 10 minitues before departure with or without saddle. In the interest of the horses' welfare the Veterinary Commision is empowered to stop any horse not found fint in these examinations from continuing the ride.

Maximum heart rate Minimum speed Minimum age of horse Minimum ride weight
64 bpm 13 km/h 7 years 75 kgs


1.2 Best Condition - The first 15 horses to finish the ride will be previsionally eligible to be judged by the Veterinary Commision, for the first five Best Conditioned Horse award subject to finishing within 1 hour of finish by the first placed horse.

ホテルの窓からの景色

3月26日(火)夜

試合終わって筋肉痛になってなかったらビーチ行くかって感じのいいホテルだったけど、砂はもういいって感じでベランダから見てました。

目薬さして寝たけど、翌朝目から砂が出てきました。「めやにが多いぞ」って思い擦ったら砂。目玉の裏側の方に潜っていたらしいです。

お約束の「ごんぶと」を食べようかとも思ったけれど、タイ料理を食べようということになって、もうひとつのメリディアン・ホテルにあるレストランに予約を入れて行きました。なかなかのお味、朝2時半起きで眠いけど、食欲は旺盛でした。

3月27日(水)

厩舎に挨拶に行きました。クルーのアビー達とトレーナーに挨拶に行って、おみやげもらっちゃったので、お返しに「あまぐりむいちゃいました」をあげました。これは甘栗、マロンだよっていって教えたんだけどなかなか通じなくて。坂本さんが突然「チェスナットだよぉ」って言うから、私は「栗毛がどおしたの」って。。。そこでやっとナットく。マロンはフランス語、チェスナットが英語でした。

ごんぶとと味噌汁(残り物)もあげたら、日本食大好きって喜んでくれました。

この日は、ホテルがシーフード・ナイトだったので、出かけずにおとなしく近場で食べました。ワインを初めて突き返してしまいました。ティスティングしたら、ドライってあるのに辛口じゃないじゃんってくらいすんごい甘口で、これはどうよ?って。。。さすがに料理と一緒では甘すぎということで変えてもらいました。開けちゃって飲まなかったワインが心配になって聞いたら、グラスワインになるというんで安心しました。

この夜、砂漠の真ん中ではアラビアンナイトありました。エンデュランスの表彰式とドバイワールドカップ(世界最高賞金の競馬)の開会式で、飲めやうたえの大騒ぎ、花火も上げてラクダに乗ったり水タバコ吸ったりとお祭りなんですが、雨振ってるなか、テントでやってたようなので、今年は行きませんでした。

アラビアンナイトは競馬に併せてやってるお祭りで、ナオミ・キャンベルらをシェイクが呼んでたときもあったようです。競馬だけのときはみんな正装してたんだけど、エンデュランスが入ってからは、ちょっと品が下がったらしいです。

H. H. General Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum

殿下におみやげ

モハメド殿下の本名は、「H.H. General Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum」、いつもは殿下という意味でシェイクと呼んでいます。Crown Prince of Dubai and UAE Minister of Defenceという肩書きで、ドバイの皇太子であり、UAE国防長官であられます。

シェイク・モハメドの公式ホームページもあります。自国語、英語はもちろん6カ国で表示可能、なんと日本語でも読めます。
http://www.sheikhmohammed.com

ゴドルフィン厩舎は、クルーの車もすごいです。砂漠の中で半分埋まりかけでもぐううっと出てくる。殿下の乗馬は、ありとあらゆるところリッチです。

今年のトピックのひとつは、殿下におみやげをあげたこと。(シェイク用に用意したんじゃないけど、、、お箸か扇子、包装されててどっちかわからなかったけど。。。)

チキン

歌っていたバンド

3月28日(木)観光

ドバイシティを観光しました。遅い朝をゆっくりして、ホテルを出る前に、夕飯のインド料理屋を7時に予約していてから出かけました。

ドバイのゴールドスークの町並でシャウルマを見つけて食べました。毎日けっこうたべてるから、昼がおそいと夜は辛いよねなどといいながらも、結局けっこう探してしまいました。ちなみにこの日は金曜日で休日のため、開いている店は少なかったです。町で警官に聞いていったら、あっちへ行ったら開いてるはずなどと言われ、歩き回りやっとを見つけ食べました。美味しかった。やっぱり花より団子。

食べ終わってチップあげなかったら、むっとしてたらしいです。睨んでたとか。

買って間もないデジカメでドバイ美術館、パレスなど撮ってみました。買物をちょろっとして、ホテルに戻って荷造りして、インド料理食べに行って、そのときの食べかけの写真がこれ(食べ終える前に写真撮ろうって気がつきました。みなさんにお伝えするのを忘れていたわけではありませんので、半分でご容赦を)。今年の最大の目標だったタンドリーチキンも食べたし、満足アンドまんぷく。

歌ってるのはそこのバンド、何ミュージックかはわからない。

部屋に戻って、荷物持って、29日1時の飛行機で発ちました。

レースはこちら。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO