トレッキング


然別川の堤は、外乗を楽しむにも最適です。春から秋まで、四季折々の自然を楽しみながら、ゆっくり馬との時間をお過ごしください。

然別川の堤など、エンデュランス競技会で設定されるコースの一部を走ることもできます。

河川コース、山林コースの他にも、初心者向けの体験トレッキング、上級者向けの自由なコース設定も承っております。エンデュランスと同じコースをトレッキングでのんびり楽しめます。
どうぞ、お気軽にお問合せください。

主なコースと所要時間については、料金表をごらんください。

予約制となりますのでE-mailまたは電話で、前日までにお問い合わせ下さい。


トレッキング・コースの一例


東京からの3人のお客様と一緒に1日然別川沿いのコースをまわりました。この日の午前の半日分のコースを紹介します。

この日の午前中のコース

コースは騎乗者の熟練度、天候などにより変わります。

MY STABLE (1) から然別川までは、固い舗装路をできるだけ避けて農道を通ります (2)。川の西岸の堤を北上します (3〜5) が、途中に崖があり堤が切れるため、支流の沢を上ったり (4)、橋で対岸に渡ったりします。途中水分補給のための休憩をとった後、然別川を渡り、東岸を南下してライディングパークに向かいます。

パークで馬を休めて昼食をとり、午後は別のコースを通ってMY STABLEまで戻りました。

MY STABLEのトレッキング・コースは、1本道ではありません。然別川の東西岸の堤、十勝の大地を縦横に走る農道、エンデュランスのコースでもある牧場の山道や林道など、バラエティに富んだコースの中から、季節や天候、時間、皆様の力量にあわせて、様々なコースを設定できます。

2度目、3度目でも別のトレッキングを堪能できます。


(1) MY STABLEの屋内馬場 (9:15)
 準備運動と馬に慣れるために、馬場内を回ります。リーダーは騎乗者や馬をチェックし、この日のコースを決めます。

(1') スタート (9:21)
 先頭のリーダー (安永)に続きアシスト (三好) 、お客様が続きます。

(2) 然別川までは農道 (9:40)
 最初は常歩で十勝の広い畑の中を然別川へ向けて進みます。この日は晴れ上がり、地元の者には暑いくらいでしたが、トレッキングには絶好の日和でした。

(3) 然別川の堤 (9:45)
 堤の木々の中に作られた道を速歩から駆歩で進みます。強い日射しも木々の青葉が和らげてくれます。

(4) 支流の沢 (10:20)
 堤の切れた場所では、道なき道を進みます。エンデュランスのコースにもなった沢も上りました。

(5) 中間点 (10:50)
休憩と水分補給の後、速歩から駆歩で堤の木々の間を抜けていきます。

(6) 林道 (11:22)
川沿いの林道から農道へと抜けて、ライディングパークへ向かいます。


トップへ MY STABLEトップへ











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO